気まぐれブログBlog

気まぐれブログ

歯の定期検診でもっとも重要なこと

コラム

2022/07/18

歯の健康意識の高い方は、歯の定期検診やクリーニングで歯科医院に一年に数回来院されることが多いと思います。

通常は、歯科医師や歯科衛生士が歯をチェックしクリーニングを行います。

歯科医師がクリーニングを行う場合は、患者様の歯や口腔内に問題がないかそうでないかをすぐに見極めることができると思います。

また必要があれば、その場で緊急処置を行うことも可能です。

歯科衛生士がクリーニングを行う場合は、メンテナンスの始めか終わりに歯科医師が患者様の歯の状態をチェックすることが重要です。

歯科衛生士と歯科医師が患者様の歯をダブルチェックするのです。

また何も問題がなさそうでも年に1度はレントゲン撮影し、レントゲン的に問題ないかをチェックする必要があります。

クリーニングに定期的に通っていても数年間レントゲンを撮影しなければ、根の先に膿みが溜まっているのがわからず、歯に症状が現れた時には、膿みの範囲がかなり大きくなり処置が難しい状態になってしまうケースもあります。

よって、歯の定期検診やクリーニングでは歯科医師のチェックが必要。

そして、1年に1回はレントゲン撮影で問題ないかを確認する。(特に虫歯治療や歯周病治療、根管治療を受けた歯がある患者様は要注意)

この2点は、歯の定期検診で特に重要なことです。











戻る

はやし歯科医院

一般歯科をはじめ根管治療、歯や口元の見た目を 整える治療、インプラントや虫歯予防など

お問い合わせ・予約は「HPを見た」とお伝え下さい
TEL06-6992-4550

診療時間
09:00 - 12:30 - -
15:00 - 19:00 -
-

休診:土曜・日曜・祝日 ※電話での予約制