悪化した歯周病About periodontal disease

歯周組織再生療法(エムドゲイン・EMAT)

口腔外科とは 歯周病で壊された歯の周りの骨やセメント質、歯根膜などの歯の周囲の組織を再生させる方法

歯周病治療を行ってもすでに歯の周りの骨が吸収して、改善が望めない場合に外科的治療で骨を作ります。

※保険外診療(自費治療)となります。
患者様それぞれで、組織再生能力が異なりますますので 全ての患者様で同じ結果がでるわけではございません。 審査・診断してから歯周組織再生療法手術を患者様と一緒に 検討いたします。

左下第ー小臼歯の歯周組織再生療法

case1

初診時
左下第一小臼歯は歯の周りの骨吸収が大きく、歯がグラグラの状態でした。 抜歯という診断結果でもなんら不思議ではありません。
手術から9カ月後
骨やセメント質、歯根膜など歯の周囲組織を再生させるため、エムドゲイン(特殊なジェル状のタンパク質)とEMATを併用し、歯周組織再生手術おこないました。 明らかに骨が再生していることが分かります。
具体的な治療計画
主訴:左下第一小臼歯がグラグラする。
グラグラする左下第一小臼歯を動かないように連結固定し、 通常の歯周基本治療(非外科による歯石取り)を行った後で 歯周外科処置(歯周組織再生療法)を行った。
歯根面にエムドゲイン(エナメルマトリックスタンパク質)を塗布し骨欠損部に自家骨を充填し、高周波エネルギーを通電した。
(EMAT治療)
治療後について
9ヶ月後、レントゲン写真で明らかに骨が再生しているのが確認で きる。このケースでは大臼歯欠損症例のため、犬歯、第一小臼歯、 第二小臼歯を連結しています。
副作用・リスク
・外科手術のため、手術後に腫れや痛みを伴う場合がある。
・ペースメーカーを埋め込まれている患者様には、禁忌です。
・口腔内清掃が不良な患者様には、歯周外科手術はできません。
・歯周病全てのケースで適用できるわけではありません。
概算治療費
10万円+(TAX) ※1本

破壊された骨の再生に取り組んでいます

口腔外科とは根管治療でも治癒しない場合に行う治療

根管治療でも治癒しない場合に行う治療が「EMAT」と呼ばれる非抜歯骨再生療法です。
重たい歯周病を患い、歯や骨が破壊された方に向けた治療を行うことができます。

くわしく見る

一般的な歯周病の治療もお任せください

口腔外科とは自覚症状がある方はお早めにご相談ください

当院では歯周病がひどく進行してしまった方の治療を得意としておりますが、もちろん軽度の方にもご来院いただいております。むしろ軽度の方こそ早めにご来院いただき、当院にて適切な治療を提供することで進行を食い止めたいと考えております。小さなことでも自覚症状がある方はお気軽にご相談ください。

下記のような症状がある方は歯周病の可能性があります
  • 口内がネバネバする
  • 口臭が気になる
  • 歯磨きをすると歯茎から血が出る
  • 歯茎がかゆい・腫れている
  • 歯が長くなった・歯茎がやせた気がする
  • 歯の間にすきまができた

診療科目のご紹介

根管治療
くわしく見る

美しい歯に導きます
くわしく見る

ホワイトニング
くわしく見る

インプラント
くわしく見る

確実な虫歯治療
くわしく見る

外科的歯内療法
くわしく見る

悪化した歯周病
くわしく見る

歯肉移植(根面被覆)
くわしく見る

はやし歯科医院

一般歯科をはじめ根管治療、歯や口元の見た目を 整える治療、インプラントや虫歯予防など

お問い合わせ・予約は「HPを見た」とお伝え下さい
TEL06-6992-4550

診療時間
09:00 - 12:30 -
15:00 - 19:00(土日 09:00 - 12:30) -
-

休診:土曜の午後・日曜・祝日 ※電話での予約制