気まぐれブログBlog

気まぐれブログ

大阪府の緊急事態宣言と厚生労働省の通達文を受けて

コラム

2020/04/12

当院のお知らせでもお伝え致しましたが、内容を追記をしてブログでお伝え致します。
大阪府は国から緊急事態宣言がだされました。(4月7日~5月6日の1ヶ月間)
また、ニュースでもご存じの方も多いと思いますが、厚生労働省が新型コロナウィルス感染防止対策として、「歯科医院で緊急性のない治療は延期も考慮すること」という通達文を出しました。

それを受けて当院では、4月7日~5月9日までの間は、夕方5時以降は、緊急患者様のみの対応とすることに致しました。
すでに夕方5時以降のご予約の患者様にはアポイントを変更させて頂くことになります。
大変申し訳ございませんが何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

また、朝9時~夕方5時までは通常の予約診療となりますが、換気や診療チェアーの消毒のために患者様の受け入れを制限させて頂くことになります。
インプラント手術、マイクロサージェリー(顕微鏡外科手術)、歯周外科手術などで緊急性の少ない外科治療は5月9日以降に延期させて頂きます。緊急事態宣言が5月6日で終わるかどうか先が見通せないですが、これから1ヶ月の間は上記のように対応させて頂きます。

追記:新型コロナウィルス感染拡大防止のための3密「密閉、密集、密接」の回避が重要であることは、皆様ご承知の通りかと思います。
ただし、歯科治療のような特殊な環境下では、患者様と歯科医師との密接は避けることが出来ません。

そのため、密閉と密集を避ける必要があります。
歯科医院での換気(密閉回避)や患者様のアポイントの重なりが密にならない(密集回避)ように気を付けることが重要になります。
また、患者様の自主的な判断で、アポイントを延期される方も見受けられますので、延期しても問題がないケースはその方がよいと私も思います。

歯科医院は、歯に痛みのある患者様や通院して頂かないと病状が悪化してしまう患者様も多くいらっしゃいますのでその対応する必要があります。
ただ歯科診療に必要不可欠であるマスクや消毒液、治療用グローブ、ガウン、感染防止用品の入手が困難になってきております。
当院でもその在庫がなくなれば、当面休診しなければなりません。

もう一つ気がかりなのは、緊急事態宣言を受けて、テレワークや自宅待機の方が多くなりこの機会に歯科治療を受けようとする患者様が増えて、困惑してる歯科医院もあると聞いています。
当院では、感染予防対策のため患者様の受け入れを調整させて頂きます。緊急処置が必要な場合を除いては、診療予約日時が先になる場合もございます。何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。




戻る

はやし歯科医院

一般歯科をはじめ根管治療、歯や口元の見た目を 整える治療、インプラントや虫歯予防など

お問い合わせ・予約は「HPを見た」とお伝え下さい
TEL06-6992-4550

診療時間
09:00 - 12:30 -
15:00 - 19:00(土日 09:00 - 12:30) -
-

休診:土曜の午後・日曜・祝日 ※電話での予約制